ホリック xxxHOLiC:神木隆之介&松村北斗 SixTONES「Imitation Rain」MVをモノマネ じゃれ合うメーキング映像公開

屋台で射的を楽しんだ神木隆之介さん(左)と松村北斗さん (C)2022映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社
1 / 1
屋台で射的を楽しんだ神木隆之介さん(左)と松村北斗さん (C)2022映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

 俳優の神木隆之介さんと女優の柴咲コウさんがダブル主演を務める映画「ホリック xxxHOLiC」(蜷川実花監督)のメーキング映像が5月18日、公開された。映像には、神木さんと松村北斗さんが「SixTONES(ストーンズ)」のデビューシングル「Imitation Rain」のMVのモノマネをする二人の姿が映し出されている。

 水を張ったスタジオのセットで、じゃれ合うように水を掛け合った二人。神木さんは「絶対にやろうと思ってました」と明かし、「Imitation Rain」のMVモノマネで、撮影現場を盛り上げた。

 さらに映像では、屋台で仲良く射的をするシーンが初公開され、銃をかまえて撃つまねをするなど、二人が楽しんでいる様子も収められている。

 松村さんが劇中で披露する弓のアクションシーンは、同じ水を張ったセットで撮影したといい、「意外と大丈夫でしたが、やっぱり体力は持っていかれますね。なので、その後神木君と二人で焼き肉をたらふく食べました」と振り返った。

 映画は「週刊ヤングマガジン」と「別冊少年マガジン」(共に講談社)で2003~11年に連載されたマンガ「xxxHOLiC」(CLAMP作)が原作。人の心の闇に寄りつく“アヤカシ”(妖怪)が見える高校生の四月一日君尋(わたぬき・きみひろ、神木さん)が「どんな願いもかなえる」という壱原侑子(柴咲さん)と出会い、大事件に巻き込まれる。松村さんは四月一日の同級生・百目鬼静(どうめき・しずか)を演じた。

映画 最新記事