持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~:エプロン姿の磯村勇斗に「可愛いすぎる」と反響 颯の恋を応援する声も

連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の一場面 (C)TBS
1 / 1
連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」の一場面 (C)TBS

 女優の上野樹里さん主演の連続ドラマ「持続可能な恋ですか?~父と娘の結婚行進曲~」(TBS系、火曜午後10時)の第5話が5月17日に放送された。颯役の磯村勇斗さんがエプロン姿で登場する場面があり、視聴者からは「どうしようもないくらい颯が可愛すぎる」「颯くんのエプロン姿かっこよすぎるんだが」といった声が上がった。

 第5話では、TAMAGAWAサステナブルフェスの仕切りを任された杏花(上野さん)は、亡き母・陽子(八木亜希子さん)の服をバザーで販売することに。服を手放す決心をした林太郎(松重豊さん)だったが、出品予定ではなかった陽子の思い出の詰まったオレンジのスカーフが手違いで出されてしまう。林太郎が会場に着いたときには、すでにスカーフが売れてしまっており、杏花や明里(井川遥さん)が必死になってスカーフを探し……と展開した。

 終盤では、杏花と同居する颯が、杏花に「今日は早いから、夕飯うまいもん作って待っているよ」と声をかける展開に。颯が夕食を作る中、杏花は、晴太(田中圭さん)と偶然会い、母が亡くなった後の林太郎との時間について話をすることになる。

 そんな中、亡き母を思い、泣いてしまった杏花の背中をさすってくれた晴太に、「これからも会いたいです」と伝えた杏花は、「ひどい顔しているんで」とうつむく。そんな杏花に、晴太は「その顔見る権利、僕にはある気がするんですけど」と言って、キスをするのだった。

 SNS上では、 「料理を作って待っている颯、切ないな」「なんで颯くんじゃないんだよー」「杏花ちゃんのためにおいしい手料理作ってる颯を思うと、それはそれでツラいよなぁ」「颯くんはやっぱり当て馬なのね……」「颯くんが幸せになる選択肢がちゃんとあってくれれば」などの声が上がった。

 ほかにも、「エプロンして料理作ってる磯村勇斗が待ってる家なら、毎日直行直帰です」「颯みたいな人と結婚したい」といった意見も上がっていた。

テレビ 最新記事