やんごとなき一族:今週の“お歌タイム”は「幸せなら手をたたこう」 視聴者「美保子リサイタル始まったw」「ずっと聞いていたい」と沸く

連続ドラマ「やんごとなき一族」第5話のワンシーン(C)フジテレビ
1 / 1
連続ドラマ「やんごとなき一族」第5話のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)第5話が5月19日に放送された。恒例となっている美保子(松本若菜さん)の“お歌タイム”は「幸せなら手をたたこう」。「美保子の歌の時間来たw」「美保子リサイタル始まったw」「きたー! 美保子ミュージカル!」と視聴者を沸かせた。

 同話では、深山家の末っ子・有沙(馬場ふみかさん)の見合い話が持ち上がった。相手の家柄が、一家にとって好都合と判断した父・圭一(石橋凌さん)は、有沙の気持ちを無視して縁談を進めてしまう。

 なんとか阻止しようと奮闘する佐都(土屋さん)と健太(松下洸平さん)だったが、結果的に結婚が決まってしまった。有沙を心配する佐都のもとに、美保子は「幸せなら手をたたこう」を歌いながらやって来る。「有沙さんの幸せな結婚が決まったのよ。ちゃんと態度で幸せを示しなさいよ」と、佐都の目の前で手をたたいて……と展開した。

 第2話ではグーチョキパー、第3話ではハッピーバースデー、第4話では童謡「サッちゃん」を替え歌してきた美保子。SNSでは「美保子のお歌タイム、今週もありがとう」「毎回この美保子劇場を楽しみにしてるわ」「ずっと聞いていたい美保子歌劇」と反響を呼んでいる。

テレビ 最新記事