中居正広:高校時代の草なぎ剛の“意外なエピソード”明かす 「ただただ話すダーケ」でアイドル論語る

5月22日放送の「中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。」の一場面(C)テレビ東京
1 / 3
5月22日放送の「中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。」の一場面(C)テレビ東京

 中居正広さんがMCを務めるテレビ東京の特番「中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。」が、5月22日午後4時から放送される。中居さんが昨年、約25年ぶりに同局の番組にMCとして出演した特番の第3弾。中居さんたち出演者がテーマも決めず「ただただ話す」番組で、この日は、中居さんが、高校時代の草なぎ剛さんの“意外なエピソード”を明かす。

 番組には、女優の高岡早紀さん、お笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼さん、歌舞伎俳優の尾上右近さん、モデルの河北麻友子さん、Mattさんがゲスト出演。高岡さん、尾上さん、河北さん、Mattさんの4人は、芸能コースで知られる「堀越高等学校」出身で、番組では同校の話題にも及ぶ。

 Mattさんが1年生の時、3年生に右近さんと河北さんがいたという同校。さらに、Mattさんと同時期に通っていた有名人には、人気グループ「Hey!Say!JUMP」の山田涼介さんや川口春奈さんもいたという。矢作さんが「芸能コースの人が一般コースの人と友達になることはあるの?」と素朴な疑問を投げかけると、河北さんは「あるある」と話す。

 番組では、Mattさんが“初めて会った芸能人”の話題も。「お人形に見えて芸能人とはこういうものだ」と感銘を受けた芸能人こそ、中居さんだったという。話は“プロ意識”や“アイドル論”に及び、中居さんが「キラキラしたものとキラキラしたものがぶつかった時のあかりってものすごいものを発する」と語ると、右近さんは「泣きそうになった。グッときた!」と感動する。

 番組は、22日午後4時~同5時15分に放送。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画