岡山天音:「金田一」ゲスト出演に反響 「恋マジ」“克巳くん”とのギャップに視聴者「同じ人物?」(ネタバレあり)

連続ドラマ「金田一少年の事件簿」第4話に出演した岡山天音さん(左)=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「金田一少年の事件簿」第4話に出演した岡山天音さん(左)=日本テレビ提供

 俳優の岡山天音さんが、5月22日に放送された連続ドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第4話「白蛇蔵殺人事件」にゲスト出演した。岡山さんは、放送中の連続ドラマ「恋なんて、本気でやってどうするの?(恋マジ)」(カンテレ・フジテレビ系、月曜午後10時)にもレギュラー出演しており、視聴者から「恋マジのときと顔が全然違う」「同じ人物……?」と反響を呼んだ。

 ◇以下、ネタバレがあります

 ドラマは、天樹征丸さん、金成陽三郎さん作、さとうふみやさん作画の同名マンガ(講談社)を原作にした人気ミステリーシリーズ。名探偵・金田一耕助を祖父に持つ高校生の金田一一(きんだいち・はじめ、道枝さん)が、祖父譲りの推理力で難事件を解決する姿を描く。

 第4話では、白蛇を神様の使いとしてあがめる白蛇村で殺人事件が発生。現場となったのは白神家が営む酒屋「白蛇酒造」で、岡山さんはその杜氏見習い・鷺森弦を演じた。後に鷺森は、実は整形した白神家の三男・黄介だったことが判明。さらには殺人事件の犯人でもあった。

 一方、「恋マジ」で演じているのはコンビニ店員の内村克巳。優しく誠実な性格で、客の真山アリサ(飯豊まりえさん)からお願いされて、“レンタル彼氏”として付き合い始めた。

 SNSでは、「恋マジでは天音くんめっちゃ誠実な男性なのに金田一では殺人犯」と、岡山さんが演じる役のギャップに注目が集まったほか、これまでの作品でつらい運命を背負った役を多く演じてきたことから、「どうして、こう何か背負ってしまってるんだ、岡山天音」「そろそろ幸せにしてやってくれ」といった声も上がっていた。

 第5話は「トイレの花子さん殺人事件」。5月29日午後10時半から放送。

テレビ 最新記事