ちむどんどん:良子と博夫が結婚 川口春奈の白無垢姿に「お美しい」! 賢吉の喜ぶ姿に視聴者一安心「めっちゃ笑顔」

NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第35回の一場面(C)NHK
1 / 1
NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」第35回の一場面(C)NHK

 黒島結菜さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)第35回が5月27日に放送された。同回では、ヒロイン一家の長女・良子(川口春奈さん)と、互いに思い合う学生時代の友人・博夫(山田裕貴さん)が結婚し、村でのお披露目の様子が描かれ、視聴者から祝福の声が次々と上がった。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・暢子(黒島さん)と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語。

 良子と、製糖工場の跡取り息子・喜納金吾(渡辺大知さん)との縁談が進む中、両家顔合わせの日に、乱入した博夫。ついに自身の思いに正直になり、良子に告白。良子も「なんで今さら……もう遅い!」と言いつつ、その思いを受け入れ、2人は結婚を約束し……というのがこれまでの展開。

 第35回では半年後に飛び、良子と博夫が結婚したことが明かされた。村でのお披露目の際には、東京の暢子をはじめ、大叔父・賢吉(石丸謙二郎さん)らも駆けつけて、2人を祝福した。

 SNSでは「良子ネーネーの白無垢(むく)お美しい。博夫さんの紋付袴(はかま)ステキ」「よかったよかった」「幸せそうな雰囲気にほっこり」「良子ちゃんキレイお幸せに」といった声が相次いだほか、満面の笑みで祝福する賢吉に「叔父さん、めっちゃ笑顔」「ちゃんと良子を祝福してた」「叔父さんの喜ぶ姿も見れてうれしいよ!」といったコメントも並んでいた。

テレビ 最新記事