A.B.C-Z戸塚祥太:「金田一少年の事件簿」で道枝駿佑とドラマ初共演 撮影でほれぼれ「みっちーきれい」

ドラマ「金田一少年の事件簿」に出演する戸塚祥太さん(左)と道枝駿佑さん=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「金田一少年の事件簿」に出演する戸塚祥太さん(左)と道枝駿佑さん=日本テレビ提供

 人気グループ「A.B.C-Z」の戸塚祥太さんが、「なにわ男子」の道枝駿佑さん主演の連続ドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系、日曜午後10時半)に出演することが5月28日、明らかになった。戸塚さんは、6月5日放送のFile05(第6話)に出演。演じる役柄やエピソードは、5月29日の「トイレの花子さん殺人事件」の放送終了後に明かされるという。

 戸塚さんは「歴史ある『金田一シリーズ』に自分が出られるとは思ってもみなかったので、とにかくビックリしました! 過去の『金田一少年の事件簿』も見ていて、特に初代の堂本剛君シリーズの『オペラ座館殺人事件』がとても印象に残っています。今回、自分も『金田一』の作品の一部になれるということがとても光栄です」と出演を喜んだ。

 道枝さんとは、今回がドラマ初共演で「このような形でみっちー(道枝さん)と共演できるとは思っていなかったので、うれしいです。演技中ずっと、『みっちーきれいだな……』と思いながら見ています(笑い)。作品の力になれるように全力を尽くすことに加えて、後輩二人(道枝さん、岩崎大昇さん)の力にもなれるように、全力で撮影に臨んでおります」とコメントした。

 ドラマは天樹征丸さん、金成陽三郎さん作、さとうふみやさん作画の同名マンガ(講談社)が原作のミステリーシリーズ。名探偵・金田一耕助の孫である高校生の一(道枝さん)が、祖父譲りの推理力で難事件を解決する姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画