ちむどんどん:中原丈雄の娘役で佐津川愛美が登場 養豚を愛し、誰よりも勤勉 ニーニーと丁々発止の口げんかも

連続テレビ小説「ちむどんどん」で猪野清恵を演じる佐津川愛美さん (C)NHK
1 / 1
連続テレビ小説「ちむどんどん」で猪野清恵を演じる佐津川愛美さん (C)NHK

 黒島結菜さん主演のNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ちむどんどん」(総合、月~土曜午前8時ほか)第8週「再会のマルゲリータ」(5月30日~6月3日)から、猪野清恵役で佐津川愛美さんが登場する。

 「ちむどんどん」は、2014年度後期の朝ドラ「マッサン」などの脚本家・羽原大介さんのオリジナル作品。沖縄料理に夢をかけるヒロイン・比嘉暢子(黒島さん)と、強い絆で結ばれた4兄妹の笑いと涙の物語となる。

 佐津川さん演じる清恵は、暢子の兄(ニーニー)・賢秀(竜星涼さん)が放浪する中で出会う、寛大(中原丈雄さん)の娘。天衣無縫でルーズな賢秀と、丁々発止の口げんかを繰り広げる。養豚を愛し、誰よりも勤勉で、家業を継ぐ覚悟を固めている……という役どころだ。

 第8週では、暢子が沖縄を出てから1年がたった。右も左も分からない新人だった暢子も、ある程度仕事ができるようになっていたが、ある日オーナーの房子(原田美枝子さん)から突然衝撃の通告を受ける。沖縄の実家では良子(川口春奈さん)が妊娠して間もなく出産を迎えようとしていた。

 そして母・優子(仲間由紀恵さん)と暮らす歌子(上白石萌歌さん)は、誰にも言えないある秘密の思いを抱えていて……というストーリーが展開する。

テレビ 最新記事