坂東彌十郎:「鎌倉殿の13人」“父上” 「徹子の部屋」に初登場 初孫にメロメロ?

6月22日放送の「徹子の部屋」に出演する坂東彌十郎さん=テレビ朝日提供
1 / 3
6月22日放送の「徹子の部屋」に出演する坂東彌十郎さん=テレビ朝日提供

 歌舞伎俳優の坂東彌十郎さんが、6月22日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演する。NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)で、主人公の父・北条時政を演じて、注目を集めている彌十郎さん。「徹子の部屋」には初登場となる。

 歌舞伎俳優として初舞台を踏んでから49年。身長が183センチと高く、若い頃は必要以上に目立ちすぎて、演出から怒られるなど苦労の連続だったと話す。

 早くに亡くなってしまった幼なじみの故・中村勘三郎さん、故・坂東三津五郎さんへの思いを語る。よく一緒に飲んでは、冗談を交わしていたと、2人を偲(しの)ぶ。

 私生活では、4歳の初孫との時間が一番の癒やしだといい、公園で疲れ果てるほど一緒に遊ぶのだと明かす。そんな孫の大好物は、彌十郎さんの得意料理のパスタ。最近作ったという「海苔のクリームパスタ」のレシピを、黒柳さんも興味深く聞く。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事