金曜ロードショー:「トイ・ストーリー4」初放送 新たな仲間・フォーキー役で竜星涼

ディズニー&ピクサー「トイ・ストーリー4」の一場面(C) 2019 Disney/Pixar. All rights reserved.
1 / 7
ディズニー&ピクサー「トイ・ストーリー4」の一場面(C) 2019 Disney/Pixar. All rights reserved.

 6月24日の「金曜ロードショー」(日本テレビ系、金曜午後9時)は、ディズニー/ピクサーの劇場版アニメ「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー監督、2019年)を本編ノーカットで初放送する。ウッディたちの新たな仲間として、なぜか自分をゴミだと思うフォーキーが登場。「トイ・ストーリー2」(ジョン・ラセター監督、1999年)で別の持ち主の元へ渡った人形ボー・ピープが再登場する。

 カウボーイ人形のウッディは、元の持ち主・アンディの手元を離れ、小さな女の子・ボニーのおもちゃになった。ボニーは、先割れスプーンを使っておもちゃを作り、フォーキーと名付ける。フォーキーは、自分はゴミだと思い込み、ある時、ボニーの元から逃げ出す。ウッディは、大切なボニーのためにフォーキーを連れ戻す旅に出て……。

 日本語吹き替え版ではウッディの声を俳優の唐沢寿明さん、バズ・ライトイヤーの声をタレントの所ジョージさん、ボー・ピープの声を女優の戸田恵子さん、フォーキーの声を俳優の竜星涼さんが担当。ほかに新木優子さん、お笑いコンビ「チョコレートプラネット」、声優の森川智之さんらも参加している。

 7月1日は「2週連続 細田守監督作品」第1夜として「時をかける少女」(2006年)を本編ノーカットで放送。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事