やんごとなき一族:最終話 “健太”松下洸平、記憶を取り戻せるか? “佐都”土屋太鳳は“久美”木村多江らと大逆襲へ!

連続ドラマ「やんごとなき一族」第11話の一場面(C)フジテレビ
1 / 8
連続ドラマ「やんごとなき一族」第11話の一場面(C)フジテレビ

 女優の土屋太鳳さん主演の連続ドラマ「やんごとなき一族」(フジテレビ系、木曜午後10時)最終第11話が6月30日に放送される。予告映像には、深山健太(松下洸平さん)が佐都(土屋さん)と話す場面で「失った記憶を取り戻せるか?」の、佐都が久美(木村多江さん)らを従えて義父圭一(石橋凌さん)に向かい合う場面には「ついに大逆襲へ!!」のテロップが出る。

 佐都は娘凛を連れて深山家から出て行く。健太が、自分と出会ってからの記憶を失くし、別人のようになってしまったからだ。圭一は思惑通りになったとほくそ笑むが、女性を見下す彼の態度に、妻久美はとうとうしびれを切らす。

 実家の大衆食堂「まんぷく屋」を手伝う佐都の元には久美がやって来て、これまでつらい思いをさせたと謝罪。義姉美保子(松本若菜さん)も店を訪れ、深山家存続に関わる重大な問題を伝える。

 「ザラスホテルグループ」の経営者・万野誠(石黒賢さん)と手を組んだ明人(尾上松也さん)は、深山家を潰そうと企てていた。

 ついに計画が実行に移され、深山グループに経営破綻の危機が訪れて……。

 原作はマンガ誌「Kiss」(講談社)で連載中のこやまゆかりさんの同名マンガ。庶民の家庭から上流社会の一族に嫁いだ主人公・篠原佐都の姿を描く“アフター・シンデレラ・ストーリー”。

写真を見る全 8 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画