監察の一条さん:“テヘペロ”の吉田鋼太郎が吉岡里帆とバディー 監察官ドラマで“ゆるふわ”役

スペシャルドラマ「監察の一条さん」の場面写真=テレビ朝日提供
1 / 3
スペシャルドラマ「監察の一条さん」の場面写真=テレビ朝日提供

 俳優の吉田鋼太郎さん主演のスペシャルドラマ「監察の一条さん」(テレビ朝日系)が、6月29日午後8時から放送される。同僚の警察官の不祥事を内偵する「監察官」にスポットを当てた。定年間近の“ゆるふわ監察官”一条善太郎(吉田さん)と、“毒舌美人監察官”結城まりあ(吉岡里帆さん)のバディーの活躍を描く。

 夫になるはずだった男性に結婚式をドタキャンされたまりあ。後日、1人で新婚旅行を済ませて職場に向かうと、結婚のため提出した異動願が受理され、警察官の不祥事を内偵する“嫌われ部署”の警務部監察係に異動が決まった。まりあが監察係長・松岡瑠璃子(南果歩さん)からバディーを組むよう命じられたのは、派手な柄シャツを着た、なれなれしい監察官・一条善太郎だった。

 おちゃめに舌を出す“テヘペロ”をする一条に振り回され、まりあのイライラは積もる一方だった。そんな中、監察対象の大木康晴(菅原大吉さん)が女性と別れた後に会っていた男が、行方不明中の警察官が所持していた拳銃で殺される事件が発生する。エリート刑事・椎名一樹(鈴木伸之さん)らが大木を被疑者として追いかける中、一条とまりあは、事件の真相にたどり着き……という展開。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事