Snow Man岩本照:関西弁披露で自画自賛 SixTONESと大阪回った思い出も 「モエカレはオレンジ色」大阪舞台あいさつ

映画「モエカレはオレンジ色」大阪舞台あいさつに出席した岩本照さん
1 / 6
映画「モエカレはオレンジ色」大阪舞台あいさつに出席した岩本照さん

 人気グループ「Snow Man」の岩本照さんが7月1日、大阪市内で開催された主演映画「モエカレはオレンジ色」(村上正典監督、7月8日公開)の舞台あいさつに出席。岩本さんは「今日はホンマにありがとう」と関西弁であいさつすると、「どうでしたみなさん? 完璧じゃない?」と自画自賛し、観客から大きな拍手を浴びていた。

 関西の印象を聞かれた岩本さんは、「コンサートでも来させていただいていますけど、『少年たち』っていう舞台をやらせていただいていた時、『SixTONES(ストーンズ)』とUSJや、グリコの看板がある橋(戎橋)を一緒に歩いたという思い出があります」と明かしていた。

 舞台あいさつには、人気モデルの“めるる”こと生見愛瑠さんも出席。生見さんは、関西に「明るくて、食べ物がおいしい」というイメージを持っているといい、「さっきもたこ焼き食べさせていただきました。おいしかったです」と笑顔で語っていた。

 映画は、マンガ誌「デザート」(講談社)で連載中の玉島ノンさんの同名マンガが原作。超シャイで真面目な消防士の蛯原恭介(岩本さん)と、独りぼっちの女子高生・佐々木萌衣(生見さん)の不器用な恋模様を描く。 

写真を見る全 6 枚

映画 最新記事