今週の激推シネマ:「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」 Snow Manが映画単独初主演、新曲も初披露

テレビ
映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」の場面写真(C)2020「滝沢歌舞伎 ZERO 2020

 今週公開される映画からMANTANWEB編集部の“激推し”作品を紹介する「今週の激推シネマ」。今回は、12月4日に公開された、昨年上演された舞台「滝沢歌舞伎ZERO」を人気グループ「Snow Man」主演で映像化した映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」(滝沢秀明監督)を“激推し”する。

 「滝沢歌舞伎」は滝沢さん主演で、2006年に「滝沢演舞城」として新橋演舞場(東京都中央区)で初演。故・ジャニー喜多川さんが企画、構成、総合演出を務め、タイトルを「滝沢歌舞伎」に変えた2010年からは滝沢さんも演出を手掛けるようになった。2015年にはシンガポールで初の海外公演も実施。昨年、Snow Manを主演に迎え「滝沢歌舞伎ZERO」として新たに生まれ変わった。

 「滝沢歌舞伎ZERO」の人気演目でもある腹筋太鼓、アクション、ダンスといった舞台の要素や「鼠小僧」のパートはそのままに、映画だけで描かれる新たなシーンも追加。劇中ではSnow Manの新曲も初披露される。

 また、ジャニーズJr.の人気グループ「IMPACTors」の佐藤新(あらた)さん、影山拓也さん、鈴木大河さん、基(もとい)俊介さん、椿泰我(たいが)さん、横原悠毅さん、松井奏(みなと)さん、「少年忍者」の小田将聖さんも出演する。

 そのほかに、名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」(ロバート・ゼメキス監督)の公開35周年を記念したシリーズ3作の4Kニューマスター版、ゼメキス監督の最新作「魔女がいっぱい」も12月4日に公開された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る