町田啓太:誕生日プレゼントはまさかのササミ!? 主演ドラマ「テッパチ!」共演者から“野太い”祝福

「テッパチ!」の出演者=フジテレビ提供
1 / 3
「テッパチ!」の出演者=フジテレビ提供

 俳優の町田啓太さんが7月4日、フジテレビ(東京都港区)で行われた主演を務める連続ドラマ「テッパチ!」(6日から毎週水曜午後10時に放送、初回は15分拡大)の会見に登場。この日が32歳の誕生日だった町田さんは、共演者から「プレゼントで皆さんからひたすらササミをいただいた」と明かし、抱負を聞かれると、「ドラマの撮影はまだありますので、32歳の最初は“筋肉質な年”を過ごすかなと思っております。(体形もドラマも)いろんな意味で筋肉質ですね」と笑顔で話していた。

 会見には、国生宙(こくしょう・ひろし、町田さん)ら自衛官候補生の仲間の馬場良成(ばば・よしなり)役の佐野勇斗さん、自衛官候補生の教官で2等陸尉の桜間冬美役の白石麻衣さん、幹部自衛官・教育隊中隊長(教官)の八女純一役の北村一輝さんも出席した。

 北村さんの「歌わないの?」という一言をきっかけにバースデーソングも歌ってもらったという町田さんは、「野太く、そしてパワフルな(声で)『ハッピーバースデー』を皆さんからいただきまして、すごく感激しました」とにっこり。

 北村さんが「歌といったらご存じ(佐野さんが所属する)M!LKがいるので踊って歌ってくれる」とちゃめっ気たっぷりに佐野さんに言及すると、町田さんは、「野太い声と言ったけど、導入部分は(佐野さんが)一人でやってくれた。涼やかな感じから入ったのに、いきなり野太くなった(笑い)」と説明。聞いていた佐野さんは、「踊ってはないです。すてきな現場です」と照れ笑いを浮かべていた。

 ドラマは、陸上自衛隊を舞台に、青年らの成長と熱い思いを描くオリジナル作品。“やけっパチ”な考えで入隊した、未熟な自衛官候補生・国生宙が、身を守る鉄帽“テッパチ”をかぶるにふさわしい一人前の自衛官になるまでを2部構成で描く。第1部は厳しい訓練を受けて自衛隊員に成長していく様子、第2部は隊員として現場に出て任務を遂行する様子が描かれる。

 町田さんはドラマについて、「夏にぴったりなドラマ。ドラマを見て自分も何かやってみようというエネルギーに変換していただけたらやっている意義があるし、そういう作品になっている」とコメント。そして、「登場人物それぞれが魅力的なので、ご自身と何か合わせながら見たら楽しんでいただけるのでは。初回からこのドラマで届けたい思いを全部乗っけて熱を込めて作り上げましたので、ぜひご覧ください」と呼びかけていた。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事