量産型リコ:なめてかかるとたたき切られる? 次週は「武者頑駄無」登場!

「木ドラ24『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』」第6話のワンシーン (C)「量産型リコ」製作委員会
1 / 10
「木ドラ24『量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-』」第6話のワンシーン (C)「量産型リコ」製作委員会

 アイドルグループ「乃木坂46」の与田祐希さん主演の連続ドラマ「量産型リコ -プラモ女子の人生組み立て記-」(テレビ東京系、木曜深夜0時半)。8月4日深夜放送の第6話には、アニメ「機動戦士ガンダム」シリーズから生まれた武者頑駄無(むしゃガンダム)が登場する。

 武者頑駄無は甲胄(かっちゅう)を身につけたガンダムで、予告には、模型店店主の矢島(田中要次さん)による「なめてかかると、たたき切られるぞ」といったせりふも収められている。

 ドラマは、「深夜ドラマ×プラモデル」がテーマ。イベント企画会社「FUNFUN CREATE」で働く、ごく普通の“量産型”の主人公・小向璃子(与田さん)が、仕事、プライベートについて自問自答しながら、プラモデルとの出合いを通じて成長する姿を描く。

 人気アニメ「ガンダム」シリーズのプラモデル(ガンプラ)などを展開するバンダイスピリッツが制作に協力し、各話に実在のプラモデルが登場する。

 第6話では、しばらくの間、おいっ子の面倒を見ることになった璃子。不安ながらも歩み寄ろうとする璃子だったが、おいっ子は四六時中タブレットに夢中でなかなか言うことを聞いてくれない。助けを求めて模型店へと向かった璃子は、子供でもできるプラモデルを購入。翌日、タブレットを隠す作戦にでた璃子は、プラモデルを一緒に作らないかと誘う。

 しかし、全く相手にしてもらえずけんかをしてしまう。果たして、おいっ子はプラモデルに興味を持ってくれるのか?

写真を見る全 10 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画