パパとムスメの7日間:第4話 “小梅”飯沼愛、三者面談で絶体絶命のピンチ!

連続ドラマ「パパとムスメの7日間」第4話の一場面(C)TBS
1 / 7
連続ドラマ「パパとムスメの7日間」第4話の一場面(C)TBS

 女優の飯沼愛さん主演のTBS「ドラマストリーム」(火曜深夜0時58分)枠の連続ドラマ「パパとムスメの7日間」第4話が8月16日に放送される。

 期末テスト最終日に臨む小梅(飯沼さん)の姿をした恭一郎(眞島秀和さん)。散々な結果となり、ママ(羽田美智子さん)が三者面談に呼び出される。それを恭一郎(中身は小梅)に隠そうとしたが、バレて大騒ぎに。小梅(中身は恭一郎)は健太先輩(長尾謙杜さん)にある頼み事をされる。

 三者面談当日、衝撃の内容を担任に告げられ、小梅(中身は恭一郎)は絶体絶命のピンチに……。

 2007年に舘ひろしさん主演、新垣結衣さん、人気グループ「NEWS」の加藤シゲアキさん共演で放送された人気ドラマの令和リメーク版。川原小梅と父恭一郎が入れ替わり、元に戻れる日を信じて奮闘する。意中の大杉健太と結ばれたい小梅、健太に娘を奪われたくない恭一郎、小梅より恭一郎の性格に惹(ひ)かれる健太という「パパとムスメとカレ」の奇妙な三角関係ラブコメディーだ。

写真を見る全 7 枚

テレビ 最新記事