草川直弥:「石子と羽男」のオリジナルストーリー第4話ゲストに おいでやす小田&乃木坂46久保史緒里と掛け合い

8月19日からParaviで配信される「塩介と甘実-蕎麦ができるまで探偵-」第4話に出演する(左から)おいでやす小田さん、草川直弥さん、久保史緒里さん(C)TBSスパークル/TBS
1 / 2
8月19日からParaviで配信される「塩介と甘実-蕎麦ができるまで探偵-」第4話に出演する(左から)おいでやす小田さん、草川直弥さん、久保史緒里さん(C)TBSスパークル/TBS

 ダンス&ボーカルユニット「ONE N’ ONLY(ワンエンオンリー)」の草川直弥さんが、連続ドラマ「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」(TBS系、金曜午後10時)のオリジナルストーリー「塩介と甘実-蕎麦(そば)ができるまで探偵-」(Paravi)の第4話にゲスト出演することが分かった。塩介(塩崎啓介、おいでやす小田さん)に悩みを相談する高校生・野上蒼汰を演じる。

 「塩介と甘実-蕎麦ができるまで探偵-」は、本編主人公の石子(有村架純さん)と羽男(中村倫也さん)の2人に憧れている塩介を、主人公に設定。父親の営む「そば処 塩崎」で働く塩介が、店の客の悩みを推理で解決しようと奮闘する。塩介と共に客のトラブルを解決すべく推理に参加する女子大生の“甘実(あまみ)”こと甘露果也実(あまつゆ・かやみ)を、アイドルグループ「乃木坂46」の久保史緒里さんが演じている。

 草川さん演じる蒼汰は「そば処 塩崎」に5日連続で通い詰め、毎回たぬきそばを注文する高校生。塩介が声を掛けると、前のめりで食いつく蒼汰は「フリマアプリで出品した商品をすべて購入したあげく、突然運営会社に通報し始めた人物がいる」と悩みを打ち明け……と話は展開する。塩介の的外れな推理と、それをことごとく否定する甘実、蒼汰と塩介のかみ合わないやり取りが、見どころになるという。

 草川さんは「あんまり話すとネタバレになってしまうので。笑いあり感動あり! そんな話になってます。塩介と甘実と蒼汰、3人の掛け合いをぜひご覧ください!」とアピールした。

 「塩介と甘実-蕎麦ができるまで探偵-」第4話は、8月19日放送の「石子と羽男-そんなコトで訴えます?-」第6話本編終了後、Paraviで独占配信スタートする。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事