TBS:10月期の改編テーマは「人の熱量で“心揺さぶる”」 月曜と金曜にバラエティー新番組

TBSの社屋
1 / 1
TBSの社屋

 TBSは9月1日、10月期の番組編成を発表した。今回の改編のテーマは「人の熱量で“心揺さぶる”」で、月曜と金曜に新番組を編成。編成部長の渡邉真二郎さんは「エンターテインメント企業として、見ていただいた方の心を揺さぶる体験を届けることを大事な使命としていきたい」と話した。

 改編率は全日帯は10.4%、ゴールデン帯(午後7~10時)は23.1%、プライム帯(午後7~11時)は28.21%となった。渡邉さんは「昨今はテレビに限らずいろいろなコンテンツがある。その中でも選ばれるものは人の熱量が強いものだと感じている」と分析し、「新しいバラエティー番組についても、大変熱量のある番組になっている。注目いただければと思います」と語った。

 2019年8月にレギュラー放送が終了した紀行バラエティー番組「クレイジージャーニー」が復活。独自の目線や強いこだわりを持って、国内外を巡る人々(クレイジージャーニー)がスタジオに登場し、その人しか知らない常人離れした体験談を語る番組で、10月から毎週月曜午後9時に放送する。現在、同枠で放送中の音楽番組「CDTVライブ!ライブ!」は月曜午後8時枠に移動する。

 月曜午後10時は、新番組「月曜の蛙、大海を知る。」を放送。「芸能人が芸能界という“井の中”から、世間という“大海”に飛び込んでみたら」をテーマに進行する“世間没入バラエティー”となる。MCを指原莉乃さん、お笑いコンビ「麒麟」の川島明さんが務める。

 月曜午後11時56分には、バラエティー番組「不夜城はなぜ回る」がレギュラー化。真夜中に明かりがついている建物(不夜城)に突入し、「その中で一体何が行われているのか?」を体当たりで調査する。これまでに2回放送され、レギュラー化を前に9月19日には第3弾を放送する。MCは東野幸治さん。

 金曜午後8時には、バラエティー番組「~通しか知らない究極の1日~熱狂!1/365のマニアさん」がレギュラー化。あらゆるジャンルの“マニアさん”が、1年で最もテンションが上がる「究極の1日」に密着する。これまでにスペシャル番組として3回放送された。ウエンツ瑛士さん、お笑いトリオ「東京03」の飯塚悟志さんがMCを務める。

 また、朝の情報番組「THE TIME,(ザ タイム)」(月~金曜午前5時20分~同8時)の金曜司会を務めていた香川照之さんは、一連の報道を受けて降板することが9月1日付けで発表された。今後、金曜の放送は同局の江藤愛アナウンサーを中心に進行するという。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画