福原遥:次期朝ドラ「舞いあがれ!」ヒロイン 「憧れの甲子園」のマウンドに 投球は「85点」

プロ野球・阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のファーストピッチセレモニーに登場した福原遥さん 写真提供:阪神タイガース
1 / 1
プロ野球・阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のファーストピッチセレモニーに登場した福原遥さん 写真提供:阪神タイガース

 女優で、歌手、声優としても活躍する福原遥さんが9月2日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で行われたプロ野球・阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦のファーストピッチセレモニーに登場した。10月3日スタートのNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合ほか)でヒロインを演じる福原さんは、背番号「10.3」を背負って、「憧れの甲子園」のマウンドに立ったが、投球はワンバウンドしてしまい、「85点」と自己採点した。

 福原さんは「憧れの甲子園で緊張をしていたのですが、皆さんすごく温かい拍手で迎え入れてくださいました。ビジョンでは『舞いあがれ!』の映像が初めて流れたので感動しました。ボールの方向はずれずに真ん中に投げられたのでうれしかったです。本当はワンバウンドしないようにと思ったんですが、してしまったので点数をつけるなら85点です。背番号は『10.3』で、放送開始日です。ぜひ見てください!」とコメントした。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台となる。1990年代から現代、ヒロインが東大阪と五島列島で、さまざまな人と絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生を描く。

テレビ 最新記事