注目ドラマ紹介:「北欧こじらせ日記」 AKB48本田仁美が“北欧好き女子”に 地上波連ドラ初主演

アイドルグループ「AKB48」の本田仁美さんが主演を務める連続ドラマ「北欧こじらせ日記」第1話の一場面(C)テレビ東京
1 / 11
アイドルグループ「AKB48」の本田仁美さんが主演を務める連続ドラマ「北欧こじらせ日記」第1話の一場面(C)テレビ東京

 アイドルグループ「AKB48」の本田仁美さんが主演を務める連続ドラマ「北欧こじらせ日記」(テレビ東京、火曜深夜0時半)が、10月4日からスタートする。フィンランド文化満載のライフスタイルドラマで、本田さんは地上波連続ドラマ初主演。なお、「世界卓球2022」により、放送時間が変更になる場合がある。

 原案は、週末北欧部chikaさんの同名エッセー(世界文化社)。幼い頃のサンタクロースへの思いに始まり、大学時代にフィンランドに一目ぼれしフィンランド一色の暮らしをしている会社員・大鳥縞子(本田さん)が、フィンランドへ移住を志すまでを描く。縞子の大学時代からの彼氏・宮崎紘人役を萩原利久さんが演じる。

 第1話は……東京の旅行代理店で働く縞子(本田さん)は、北欧が大好き。一人暮らしの小さなアパートでは、北欧の雑貨、食べ物、音楽など、フィンランドを感じることができるアイテムに囲まれて暮らしている。

 ある日、突然社長から倒産を告げられ、職を失ってしまった縞子。大好きな北欧アイテムに囲まれた暮らしに危機が訪れて……?

写真を見る全 11 枚

テレビ 最新記事