くっきー!:無類のうどん好き「香りがヴィダルサスーン」と表現するうどんとは? 「マホレス」で

10月5日放送の「水野真紀の魔法のレストラン」に出演するくっきー!さん=MBS提供
1 / 6
10月5日放送の「水野真紀の魔法のレストラン」に出演するくっきー!さん=MBS提供

 お笑いコンビ「野性爆弾」のくっきー!さんが、10月5日放送の料理バラエティー番組「水野真紀の魔法のレストラン(マホレス)」(MBS、水曜午後7時)にゲスト出演する。

 くっきー!さんは以前、ニューヨークで個展を開いた際、「3日間、ニューヨークの『つるとんたん』でうどん食べていたんです」というほど無類のうどん好き。今回、うどんの名店の人気ナンバーワンメニュー「ちゃんぽんうどん」を試食すると、一口すするなり、「うまっ! めっちゃいい匂いがする! この香り、ヴィダルサスーンですか?」と独特の絶賛コメントが飛び出し、スタジオ中が笑いに包まれるという。

 同日の放送は、新企画「グルメ激戦区 総選挙」として、大阪市内で100軒以上が集まるうどんの激戦区「梅田」と、カレーの激戦区「船場」を取り上げる。人気店の店主が「悔しいけどうまい!」と思うライバル店に投票し、激戦区で1位の店=区長を決める。

 うどん激戦区「梅田」の第2位が、大阪駅前第3ビルの「うどん棒」。人気店の店主らが「もはやライバルじゃない。尊敬している」とまでたたえる名店で、店主の十河隆一郎さんは、香川で3代続くさぬきうどん店の家系だという。

 同店では、昔ながらのさぬきうどんの製法に徹底的にこだわり、香川の天然水と小麦粉を使った手打ち麺を、特殊な方法で熟成させている。その方法について、レギュラー出演者の長野博さんが「氷の冷蔵庫?」と予想するが、正解は「香川で店主の父が練ったばかりの麺を、大阪に運ぶ配送業者のトラックの中で熟成させる」ことで、これには長野さんらも驚くという。

 梅田と船場では浅越ゴエさん、「野性爆弾」のロッシーさん、キンタロー。さんがそれぞれリポートする。相方であるロッシーさんの食リポに、くっきー!さんの厳しいツッコミが入るという。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事