上沼恵美子:和田アキ子と今度は“一夜限りのデュエット” 生放送でステージ共演「とても緊張しています!」

NHKの番組「第22回 わが心の大阪メロディー」に出演する上沼恵美子さん
1 / 4
NHKの番組「第22回 わが心の大阪メロディー」に出演する上沼恵美子さん

 歌手の和田アキ子さんとタレントの上沼恵美子さんが、10月25日午後7時半から生放送されるNHKの番組「第22回 わが心の大阪メロディー」(総合)で、ステージ共演することが10月6日、明らかになった。同日開催の大阪放送局(大阪市中央区)での局長定例会見で発表された。それぞれのヒット曲を織り交ぜたスペシャルメドレーで、“一夜限りのデュエット”を披露する。

 2人は、7月21、28日に関西で放送した「アッコと恵美子」(同)で、大阪を街ブラロケして意気投合。今回のステージ共演について、和田さんは「とにかく楽しみです! 見てくれた人が笑顔になれるようなコラボになったらうれしいです。私はこの日から55周年に入ります。皆さんの心に希望の鐘が鳴りますように、感謝の気持ちを込めて歌いたいと思います」とコメント。上沼さんは「今回は和田アキ子さんとご一緒できると聞いて、すごくうれしいです。生放送のステージでデュエットさせていただけるなんて、とても緊張しています!」とコメントしている。

 「アッコと恵美子」を担当した川口誉チーフプロデューサーが今番組も担当するが、「(今回の2人へのオファーは)スムーズに緊張なく進んだ。(前回の共演で2人は)1日の旅を通して、ゆっくりと話す機会があって意気投合した。お互いのキャリアとパワーを合体させて、エンターテインメントのステージで大きなパワーを届けてもらえると思う」と期待を寄せた。

 「アッコと恵美子」で一緒に街ブラした武田真一アナウンサーは、「正直びびっていたが、心配はまったく不要だった。2人は本当にエンターテイナーで、ロケも楽しく、心動かされた。一流のエンターテイナーというのは、そこにいるだけで、丸一日だけでもこんなに人を楽しませる力があるんだと、改めて勉強になった」と話した。武田アナは「わが心の大阪メロディー」でも今田耕司さん、福原遥さんと共に司会を務める。

 25日午後7時半からNHK総合で全国放送。番組にはT.M.Revolutionが近江高校(滋賀県彦根市)の吹奏楽部、ダンス部とコラボし、滋賀県出身のお笑いコンビ「ダイアン」も加わって、故郷・滋賀県からの中継で出演する。

 「アッコと恵美子」は、関西で放送した前後編を一編に編集して、23日午後5時15分からNHK総合で全国放送。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事