Boys be伊藤篤志:13歳の関西ジャニーズJr.が岸優太の幼少期役 「すきすきワンワン!」で(コメント全文)

連続ドラマ「すきすきワンワン!」に出演するBoys beの伊藤篤志さん (C)NTV・J Storm
1 / 1
連続ドラマ「すきすきワンワン!」に出演するBoys beの伊藤篤志さん (C)NTV・J Storm

 関西ジャニーズJr.の人気グループ「Boys be」の伊藤篤志さん(13)が、2023年1月期に放送される日本テレビの連続ドラマ「すきすきワンワン!」(月曜深夜0時59分)に出演することが11月2日、明らかになった。本作は人気グループ「King & Prince」の岸優太さんが主演。伊藤さんは、主人公・雪井炬太郎(岸さん)の幼少期を演じる。

 ドラマは、職なし、友なし、やる気なしの“クズ男”が、突然現れた“元飼い犬”を名乗る謎の男との同居生活を通して、愛し愛され、成長していく姿を描く。

 炬太郎は小学生のころ、引き取った保護犬の「てん」と一緒に暮らしていたが、てんは5歳のときに病死。26歳になった炬太郎は、「僕はあなたの元飼い犬・てんです!」と名乗る謎の男・木ノ宮天(浮所飛貴さん)と出会うことになる。

 伊藤さんのコメントは以下の通り。

 ◇伊藤篤志さんのコメント

 初の連続ドラマが岸君の幼少期役と聞いてとんでもなくビックリして、とんでもなくうれしかったです!! とにかくせりふを覚えるのが大変ですが、毎日家で何度も何度も繰り返しながら練習し覚えています。

 現場はいつものグループ活動と違って一人きりで心細いですし、大人がいっぱいでとても緊張しますが、できる限りの力を出して頑張りたいと思っています。愛犬てんとも仲良くなって撮影に臨めたので、ぜひてんとの友情、絆を見ていただきたいです!!

テレビ 最新記事