来週の舞いあがれ!:第6週「スワン号の奇跡」 進化したスワン号で記録飛行に臨む! 舞、琵琶湖上空へ

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第6週の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」第6週の一場面 (C)NHK

 福原遥さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)。11月7日から第6週「スワン号の奇跡」に入る。

 舞(福原さん)は、パイロットとして人力飛行機「スワン号」のテスト飛行を無事に乗り切る。部員たちは、舞を少しでも長く飛行させるために機体にさらなる改造を行おうとするが、そのために特殊な部品が必要となる。舞の父・浩太(高橋克典さん)の工場で、その部品を作ってくれることになり、部員たちは狙い通りのスワン号を作り上げる。そして、琵琶湖での記録飛行に臨む舞と部員たち。一心不乱にペダルをこぐ舞が乗ったスワン号が琵琶湖の上空へと飛び立つ。

 みんなの熱い思いがこめられた人力飛行機を今、自分が飛ばしていることに心震わせる舞。その経験が、舞の将来に関わる大きな決断につながっていく。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台。さまざまな人との絆を育みながら、「空」に憧れるヒロインが「飛ぶ」夢に向かっていく、挫折と再生の物語だ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画