霊媒探偵・城塚翡翠:第4話 「透明な悪魔」の犯行加速 “翡翠”清原果耶、「自分の死」を確信

女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」第4話の一場面=日本テレビ提供
1 / 5
女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」第4話の一場面=日本テレビ提供

 女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠(じょうづか・ひすい)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第4話が11月6日に放送される。

 「透明な悪魔」が殺した9人目の遺体が発見される。鐘場警部(及川光博さん)から事件の情報を聞いた香月(瀬戸康史さん)は、千和崎(小芝風花さん)の頼みもあって城塚翡翠(清原果耶さん)を守るために事件から遠ざけようとする。

 雨野刑事(田中道子さん)が重大な証拠を見つける一方で、翡翠も“霊視”で犯人が誰かを感じ取る。

 「自分の死」を確信する翡翠は、香月と事件を解決するため、命を懸ける決断をして……。

 原作は相沢沙呼さんの人気小説「medium 霊媒探偵城塚翡翠」(講談社文庫)。ヒロインの城塚翡翠が霊視能力を駆使して難事件を解決に導く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事