アトムの童:第4話 “那由他”山崎賢人、“隼人”松下洸平と口論に “興津”オダギリジョーは次の一手?

俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童」第4話の一場面(C)TBS
1 / 4
俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童」第4話の一場面(C)TBS

 俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童(こ)」第4話がTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠で11月6日に放送される。

 完成目前だったアトム玩具のゲームのデータが消えた。10日後までに復元できなければ、インド人投資家へのプレゼンに間に合わず、融資は受けられない。

 那由他(山﨑さん)らは急ピッチで復元を試みる。だが、作業の進め方を巡って隼人(松下洸平さん)と口論に。空気の悪い社内を社長としてまとめきれず、海(岸井ゆきのさん)は焦燥に駆られる。

 そんな中、興津(オダギリジョーさん)は次の一手を進めていて……?

 脚本は神森万里江さん。ゲーム業界を舞台に、山崎さん演じる若き天才ゲーム開発者・安積那由他(あづみ・なゆた)が大資本の企業に立ち向かう姿や、周囲の人たちと関わって成長していく様を描く。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事