瀬戸康史:「霊媒探偵・城塚翡翠」撮了 新ドラマ「invert 城塚翡翠 倒叙集」に「僕も出られたらいいな」

連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」のクランクアップを迎えた瀬戸康史さん(右)と清原果耶さん=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠」のクランクアップを迎えた瀬戸康史さん(右)と清原果耶さん=日本テレビ提供

 俳優の瀬戸康史さんがこのほど、女優の清原果耶さん主演の連続ドラマ「霊媒探偵・城塚翡翠(じょうづか・ひすい)」(日本テレビ系、日曜午後10時半)のクランクアップを迎えた。城塚翡翠(清原さん)と共に事件に立ち向かう推理作家・香月史郎を演じた瀬戸さんは「2カ月弱という撮影期間は長いようであっという間で、出演者、スタッフの皆様と非常に濃い時間を過ごさせていただきました」と振り返った。

 瀬戸さんの最後の撮影は、翡翠が自身と香月の秘密を明かすシーン。撮影が終わり、スタッフから「瀬戸康史さん、オールアップです」の声がかかると、瀬戸さんは緊迫感のある表情から一転、「お疲れ様でした」と笑顔を見せ、清原さんから花束を受け取った。

 「霊媒探偵・城塚翡翠」は13日に最終話(第5話)が放送されたが、20日からタイトルを「invert 城塚翡翠 倒叙集」に変え、同一主人公による新ドラマとして再スタート。翡翠が、パートナーの千和崎真(小芝風花さん)と共に難事件を解決していく。

 瀬戸さんは「僕の撮影はこれで終わるわけですが、他の皆さんはこれからまた第1話が始まるということで、寒い季節になりますので、体調に気を付けて頑張ってください。また僕も出られたらいいな、なんてね! 本当にありがとうございました」と話した。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事