silent:第7話 “紬”川口春奈、“想”目黒蓮の態度に壁を感じる

連続ドラマ「silent」第7話の一場面(C)フジテレビ
1 / 3
連続ドラマ「silent」第7話の一場面(C)フジテレビ

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「silent」(フジテレビ系、木曜午後10時)第7話が11月17日に放送される。

 桃野奈々(夏帆さん)の涙の原因は自分と感じていた佐倉想(目黒蓮さん)。その事で青羽紬(川口さん)に心配をかけないよう「紬とは関係ない」と言うが、紬はその態度に壁を感じる。

 奈々は、ある決意をもって、想に借りていた本を返しにくる。紬は想が話さないことに疑問を感じ、質問してみるが?

 佐倉律子(篠原涼子さん)は息子の想が高校時代の友達と関わりを持つようになったことに不安を感じていた。想の妹の萌(桜田ひよりさん)は、そんな律子の態度にいらだちを抑えきれずにいて……。

 昨年「フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞した新人脚本家・生方美久さんのオリジナル作。主人公が耳の難病を抱える元恋人と再会し、現実と向き合いながら共に乗り越えていく、切なくも温かいラブストーリー。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事