silent:第9話 “想”目黒蓮、帰省して思い出した過去 “紬”川口春奈は音楽に思いはせる

連続ドラマ「silent」第9話の一場面(C)フジテレビ
1 / 4
連続ドラマ「silent」第9話の一場面(C)フジテレビ

 女優の川口春奈さん主演の連続ドラマ「silent」(フジテレビ系、木曜午後10時)第9話が12月8日に放送される。

 久しぶりに帰省した佐倉想(目黒蓮さん)。空になったCDラックを見て、サッカー推薦で大学に入ったものの、耳が聞こえにくくなって部活をやめたこと、友達には病気を隠すよう母律子(篠原涼子さん)に伝えたこと、大好きな音楽から自分を遠ざけてきたことを思い出す。

 青羽紬(川口さん)は東京の自宅でCDを整理しながら、音楽への思いについて考えていた。用事で帰省していた戸川湊斗(鈴鹿央士さん)は、想も帰省していると知り、会いに行くことにするが……。

 昨年「フジテレビヤングシナリオ大賞」を受賞した新人脚本家・生方美久さんのオリジナル作。主人公が耳の難病を抱える元恋人と再会し、現実と向き合いながら共に乗り越えていく、切なくも温かいラブストーリー。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事