鎌倉殿の13人:次回予告に「雪」で視聴者震える? ロン毛×ヒゲの公暁「私の気持ちなど分かるはずがない」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第44回場面カット (C)NHK
1 / 1
大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第44回場面カット (C)NHK

 俳優の小栗旬さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(総合、日曜午後8時ほか)。ドラマの公式サイトでは、11月20日放送の第44回「審判の日」の予告が公開され、降る雪をバックに「鎌倉最大の悲劇」といった文字が映し出されている。

 11月13日放送の第43回「資格と死角」では、公暁(寛一郎さん)が三浦義村(山本耕史さん)から、父・源頼家(金子大地さん)の死の真相を聞かされるシーンが登場。義村は、「あなたの父上は殺されたのです。北条の手によって」と明かすと、「北条は頼家様とその家族を皆殺しにした。本来なら跡を継ぐべきあなたの幼い兄も義時(小栗さん)に殺された。わずか6歳で。北条を許してはなりませぬ。そして、北条に祭り上げられた実朝(柿澤勇人さん)もまた、真の鎌倉殿にあらず」と言葉巧みに公暁をたきつけ、公暁もまた「許せぬ」と口にした。

 その後、鶴岡八幡宮では、直衣始(のうしはじめ)の儀式が執り行われ、左大将となった実朝が初めて直衣をまとって参拝。物陰から実朝や義時らを観察する公暁の姿もあった。「半年後、同じ場所で繰り広げられる惨劇。そのことを、彼らはまだ知らない」との長澤まさみさんの“語り”をもって、同回は終了した。

 公開された第44回「審判の日」の予告に対して、SNSでは「次回予告に、雪が降ってるー」「次回予告雪降ってたなぁ…」「予告で雪降ってんじゃん…」「次回予告では雪が…運命の雪の日」「ついに雪の日の鶴岡八幡宮が来てしまうのかと今から震えています…」などと視聴者が反応。

 予告には「私の気持ちなど分かるはずがない」と口にする、髪の毛とヒゲを伸ばした公暁も登場している。

 「予告の公暁、半年ですごい髪伸びてた」「ロン毛になった公暁さん」「公暁くん、おそらく千日参籠で髪が伸びたんだと思われるが…」「公暁、まさか半年であそこまで髪伸びるん?」「来週の予告。公暁が髪の毛が伸びてて目つきがいっちゃってた」といった声も上がった。

 ドラマは第44回を含めて、残り5話となっている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画