花嫁未満エスケープ:岡崎紗絵主演の“トライアングル・ラブストーリー”が完結編 新キャラクターも登場

連続ドラマ「花嫁未満エスケープ 完結編」の出演者たち
1 / 1
連続ドラマ「花嫁未満エスケープ 完結編」の出演者たち

 女優の岡崎紗絵さんが恋人と元恋人の2人の男性の間で揺れるアラサー女性を好演して話題を呼んだ今年4月期の連続ドラマ「花嫁未満エスケープ」(テレビ東京系)の完結編が、2023年1月6日から金曜深夜0時52分に同局系で放送されることが11月30日、明らかになった。前作から半年後を舞台に原作にはないオリジナルのラブストーリーを全4話で描く。

 「花嫁未満エスケープ」は小川まるにさんの同名マンガが原作。“結婚適齢期”を迎えた28歳の主人公・柏崎ゆうが、一緒に暮らす年下の恋人・松下尚紀(中川大輔さん)と、偶然再会した高校時代の元恋人・深見一(浅香航大さん)の間で揺れる姿を描く“トライアングル・ラブストーリー”。

 女性にとって共感性の高いストーリーが話題を呼び、TVerの視聴ランキングでは、テレビ東京の4月クールドラマの中で毎話1位の週間再生数を記録したほか、TikTokでも「#花嫁未満エスケープ」の動画総再生数が1億回を超えるなど人気を集めた。

 完結編は、駆け出しのデザイナーとして仕事にまい進し、恋愛から遠ざかっていたゆうに、再び恋の兆しが訪れるというストーリー。

 岡崎さんは「お話を初めにいただいた時は驚きでした。また『ゆう』になれると思うとうれしかったです。台本をいただいて、本当なんだと実感したというか、それと共に責任感がじわじわと湧いてきました」と語る。

 浅香さん、中川さん、美山加恋さん、小林涼子さん、松村沙友理さんといったメインキャストが続投するほか、物語のキーマンとなるシングルファザー役で井上祐貴さんが新たに出演する。

テレビ 最新記事