サッカーW杯:1日の放送予定 日本が運命のスペイン戦 気になるグループリーグ突破条件は?

1 / 1

 サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会は12月1日、グループリーグE組とF組の第3戦が計4試合行われる。各試合の放送予定をまとめた。

 ◇クロアチア×ベルギー

 F組1位で勝ち点4のクロアチア(FIFAランキング12位)は、引き分け以上で自力でのグループリーグ突破が決定する。一方、3位で勝ち点3のベルギー(同2位)は勝てば突破が決まる。引き分けるとカナダ×モロッコ戦の結果次第で、敗れれば敗退となる。NHK総合で午後11時45分から放送。キックオフは深夜0時。

 ◇日本×スペイン

 E組2位で勝ち点3の日本(同24位)は、勝てばグループリーグ突破、敗れれば敗退。引き分けの場合は、コスタリカ×ドイツ戦の結果次第となる。コスタリカが勝つと日本は敗退、引き分けると突破が決まる。ドイツが勝った場合は、ドイツが2点差以上の勝利なら日本は敗退。1点差勝利の場合、日本がスペイン戦で、コスタリカ戦でのドイツの得点と同じだけゴールを決めれば突破となる。一方、1位で勝ち点4のスペイン(同7位)は引き分け以上で自力での突破が決まる。深夜3時40分からフジテレビ系で放送。キックオフは深夜4時。

 なお、ABEMAではF組のカナダ×モロッコ戦を午後11時15分から、E組のコスタリカ×ドイツ戦を深夜3時から配信する。

テレビ 最新記事