テレビ試写室:「相棒season21」元日SP 右京の“因縁の相手”が再び ファンにはたまらない展開も

1月1日放送の「相棒season21」元日スペシャル「大金塊」の一場面=テレビ朝日提供
1 / 1
1月1日放送の「相棒season21」元日スペシャル「大金塊」の一場面=テレビ朝日提供

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、1月1日午後9時~同11時15分に放送される「相棒season21」(テレビ朝日系)元日スペシャルを紹介する。

 警視庁の窓際部署「特命係」の杉下右京(水谷豊さん)が、“相棒”と共に数々の難事件に挑む人気刑事ドラマ。恒例の元日スペシャルだが、今回は昨年の元日スペシャルに登場した大物議員・袴田茂昭(片岡孝太郎さん)が再登場する。

 袴田は元与党政調会長で政界に大きな影響力を持つ。昨年の元日スペシャルでは、殺人教唆したことを特命係に暴かれそうになるも、秘書に罪をなすりつけて逮捕・起訴を免れた。右京にとっては、あと一歩のところまで追い詰めたが逮捕できなかった“因縁の相手”だ。

 今回は、袴田の屋敷に「邸内の金塊を盗む」と不穏な予告状が届き、特命係がその捜査に乗り出す……というストーリー。右京に恨み骨髄で、その恐ろしさを身をもって知っている袴田は、予告状のことを嗅ぎつけた右京の訪問を避けるため、「賊(右京)が容易に入り込めぬよう工夫してくれ」と使用人に命じ、塀に有刺鉄線を張り巡らせようとする徹底ぶり。一方、そんな袴田の用心も無意味だといわんばかりに、右京が相棒の亀山薫(寺脇康文さん)と共に屋敷にすんなり入り込む様が面白い。

 今回、特命係には新たな出会いもある。「熟年探偵団」を名乗る大門寺(斉木しげるさん)、串田(佐藤B作さん)、野崎(井上肇さん)のトリオと、3人のブレーン・大門寺寧々(茅島みずきさん)だ。鋭い推理力と観察眼を持つ若き才媛・寧々率いる「熟年探偵団」は、いくつかの事件を解決に導き話題になっており、右京も興味を持つ。そして行きがかり上、特命係と「熟年探偵団」が、袴田邸の金塊盗難予告の捜査で競うことになる。右京と美少女探偵の対決にも注目だ。

 終盤には、ファンにはたまらない“サプライズ”も。このサプライズ展開が、右京と袴田の因縁の対決にも影響を及ぼすため、最後まで目が離せない。今回は政治が絡む複雑なストーリーではなく、気楽に楽しめる内容になっている。元日夜、温かい部屋の中でくつろぎながら見るにはピッタリだ

テレビ 最新記事