注目アニメ紹介:「魔王学院の不適合者」第2期 暴虐の魔王アノスの新たな戦い “神の子”現る

「魔王学院の不適合者 II ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」の一場面(C)2023 秋/KADOKAWA/Demon King AcademyII
1 / 25
「魔王学院の不適合者 II ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」の一場面(C)2023 秋/KADOKAWA/Demon King AcademyII

 小説投稿サイト「小説家になろう」で人気のライトノベルが原作のテレビアニメ「魔王学院の不適合者 ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」の第2期「魔王学院の不適合者 II ~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~」が、1月7日深夜からTOKYO MXほかで順次放送される。原作は、秋さん原作、しずまよしのりさんイラストの電撃文庫(KADOKAWA)のライトノベル。テレビアニメ第1期が2020年7~9月に放送された。

 主人公は、暴虐の魔王アノス・ヴォルディゴード。延々と続く闘争に飽きたアノスは2000年の時を経て転生し、魔王学院に入学する。しかし、その力が測りきれず不適合者の烙印(らくいん)を押されてしまう。

 その後、人と魔族の戦争を阻止したアノスの前に、四邪王族のエールドメード・ディティジョンが教師として現れる。エールドメードは自らを「天父神(てんぷしん)ノウスガリア」と名乗り、暴虐の魔王を滅ぼす新たな“神の子”が魔王学院にいるという。あらゆる理不尽をものともしない不適合者の新たな戦いが描かれる。

 梅原裕一郎さんがアノス・ヴォルディゴード、楠木ともりさんがミーシャ・ネクロン、夏吉ゆうこさんがサーシャ・ネクロンを演じ、声優として寺島拓篤さん、稗田寧々さん、渡部紗弓さん、小山力也さんらが出演する。大沼心さんが監督を務め、SILVER LINK.が制作する。

写真を見る全 25 枚

アニメ 最新記事