舞いあがれ!:福原遥から新春メッセージ 多くの反響「本当にうれしく思っています」 大きな転機を迎え「目が離せない展開続く」

NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」のヒロインを務める福原遥さん
1 / 1
NHK連続テレビ小説「舞いあがれ!」のヒロインを務める福原遥さん

 NHK連続テレビ小説(朝ドラ)「舞いあがれ!」(総合、月~土曜午前8時ほか)のヒロインを務める福原遥さんが1月12日、NHK大阪放送局(大阪市中央区)の局長定例会見で新春のメッセージを寄せた。

 福原さんは、「昨年は『舞いあがれ!』を取り上げていただき本当にありがとうございました。多くの方々から反響をいただいて本当にうれしく思っています」とコメント。

 続いて「放送では、パイロットを目指してきた舞がリーマンショックの影響で入社は延期になってしまいます。さらに、お父ちゃんが亡くなってしまって、これから工場をどうしていくのか、とても大きな転機を迎えました」と語った。

 「向かい風に立ち向かいながら成長していく舞のこれからや、舞が、これまで出会った人たちと、このあとどう関わっていくのか? 目が離せない展開が続きますので、最後まで『舞いあがれ!』を注目していただけたらうれしいです」とコメントした。

 「舞いあがれ!」は“ものづくりの町”として知られる東大阪と、自然豊かな長崎・五島列島が舞台となる。1990年代から現代、ヒロインが東大阪と五島列島で、さまざまな人と絆を育みながら、空を飛ぶ夢に向かっていく挫折と再生を描く。

テレビ 最新記事