乃木坂46鈴木絢音:「リバーサルオーケストラ」出演 人気・実力兼備のフルート奏者役

1月25日放送の連続ドラマ「リバーサルオーケストラ」第3話に出演する乃木坂46の鈴木絢音さん=テレビ朝日提供
1 / 3
1月25日放送の連続ドラマ「リバーサルオーケストラ」第3話に出演する乃木坂46の鈴木絢音さん=テレビ朝日提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の鈴木絢音さんが、連続ドラマ「リバーサルオーケストラ」(日本テレビ系、水曜午後10時)の第3話(1月25日放送)に出演することが分かった。フルート奏者の日地谷更紗(ひじや・さらさ)を演じる。

 主人公・谷岡初音(門脇麦さん)が所属する「児玉交響楽団」の首席フルーティスト庄司蒼(坂東龍汰さん)が、フルートを始めるきっかけになった人物がいる。それがフルーティストの更紗で、人気と実力を兼ね備えている。

 鈴木さんは幼少期からフルートを習い、今も趣味で続けているといるといい「音楽がテーマのドラマで、ソロフルーティストの役とお話をいただき、すぐにやりたいです! やらせてください!とお返事しました」とコメント。

 「(フルートは)今は趣味で細々と続けていますが、撮影に向けて練習してみると、指は回らず、アンブシュア(演奏時の口の動作)も不安定で『フルートの経験があります』なんて恥ずかしくて、口が裂けても言えない音色でした。人気、実力ともにあるソロフルーティストの更紗ちゃんをしっかり演じられるよう、精いっぱい頑張ります」と意気込んだ。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事