夕暮れに、手をつなぐ:キンプリ「Life goes on」にのせた広瀬すず&永瀬廉のダンスが話題 「恋ダンスみたいにはやるといいな」の声

「夕暮れに、手をつなぐ」第1話一場面(C)TBS
1 / 1
「夕暮れに、手をつなぐ」第1話一場面(C)TBS

 広瀬すずさん主演で人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが共演する連続ドラマ「夕暮れに、手をつなぐ」(TBS系、火曜午後10時)の第1話が1月17日に放送された。エンディングでは、広瀬さんと永瀬さんが、エンディング曲である「King & Prince」の「Life goes on」に合わせて、キュートなダンスを披露。SNSには「『夕暮れに、手をつなぐ』のダンスかわいかったね!」「れんれんとすずちゃん2人で踊ってたのすっごいよかった」といった反響があった。

 ドラマは、NHK連続テレビ小説「半分、青い。」(2018年)などの北川悦吏子さんの脚本。九州で育ち、婚約者を追って上京した浅葱空豆(あさぎ・そらまめ、広瀬さん)と、作曲家を目指す青年・音(永瀬さん)の青春ラブストーリー。第1話では、九州の片田舎で育った浅葱空豆が、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、作曲家を目指す青年・海野音と衝撃的に出会う様子が描かれた。

 エンディング曲「Life goes on」の音源は、第1話の放送で解禁されたことから、SNS上では「爽やかですてきな曲」「ガチでいい曲。メロディーが爽やかでいい」「明るい曲がキンプリらしくていい」「振り付け可愛すぎる」などの感想が書き込まれた。

 同局の人気ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で、新垣結衣さんのキュートな踊りが話題になった“恋ダンス”を引き合いに出し、「恋ダンスみたいにはやるといいなー」「恋ダンスみたいにバズってほしい」という意見も上がり、注目されていた。

テレビ 最新記事