山田涼介:10年ぶり学園ドラマで初の教師役 コンセプトは“学校にイーロンマスク”

山田涼介さんが主演を務める連続ドラマ「ビリオン×スクール(仮)」のビジュアル(C)フジテレビ
1 / 2
山田涼介さんが主演を務める連続ドラマ「ビリオン×スクール(仮)」のビジュアル(C)フジテレビ

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さんが7月期の連続ドラマ「ビリオン×スクール(仮)」(フジテレビ系、金曜午後9時)で主演を務めることが明らかになった。“ビリオネア(億万長者)”の主人公が身分を隠して教師となり、生徒たちと成長していく学園コメディーで、10年ぶりの学園ドラマとなる山田さんが、初めて本格的な教師役にチャレンジする。

ウナギノボリ

 私立絵都学園で「やる気ゼロ、才能ゼロ、将来性ゼロ」の生徒が集められて“ゼロ組”とバカにされてきた底辺クラスに新しい担任として加賀美零(山田さん)がやってくる。容姿端麗だが、どこかクセのある教師・加賀美には、学校の常識が全く通用せず、資産も行動力も“ケタ外れ”。その正体は日本を代表する財閥系グループを継いだCEOで、まさかの“ビリオネア(億万長者)”だった……というストーリー。

 脚本を「潜入捜査官 松下洸平」の我人祥太さんらが担当し、プロデュースを「うちの弁護士は手がかかる」の江花松樹さん、演出を「うちの弁護士は手がかかる」の瑠東東一郎さん、「親愛なる僕へ殺意をこめて」の西岡和宏さんらが務める。

 主演の山田さんが演じる加賀美は、日本最大の財閥グループ企業「加賀美グループ」のCEO。天才的な頭脳で革命的な開発をしてきた発明家でもあり、現在は高精度なAI開発の研究をしている。幼い頃は好奇心旺盛で人にも優しい子どもだったが、成長するにつれて好奇心はそのままに、自己中心的な性格が目立つように。絵都学園には、“ある目的”のため、正体を隠して赴任してくる、という役どころだ。

 本作の情報解禁日となった5月9日は山田さんの31歳の誕生日。ビジュアル撮影時にサプライズでスタッフから誕生日を祝われた山田さんは、突然のことに驚きつつもすぐさま笑顔を見せ、「ありがとうございます!」と照れつつコメント。続けて「最高の誕生日になりました! こうやって自分の誕生日に皆さんにうれしい報告ができることを大変喜ばしく思います。31歳になって初めての作品がこのドラマになります。初の教師役ということで分からないことだらけになりますが、若い世代の子たちに大きな背中を見せられるように頑張りたいと思います」と思いを語った。

 江花さんは「老若男女の心をガッチリつかむ、“生粋のスター”が、新しい学園ドラマの扉を開きます。コンセプトは“学校にイーロンマスク”」とコメント。「でも、AIよりも最後はやっぱりヒューマンでしょ。週の終わり、“来週も学校行くか”と思えるようなドラマを目指します」と話している。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事