東京タワー:“透”永瀬廉と“楓”永瀬莉子が急接近!? “耕二”松田元太は“喜美子”MEGUMIとの情事にますます溺れていく

連続ドラマ「東京タワー」第4話の一場面=テレビ朝日提供
1 / 3
連続ドラマ「東京タワー」第4話の一場面=テレビ朝日提供

 人気グループ「King & Prince」の永瀬廉さんが主演を務め、テレビ朝日の「オシドラサタデー枠」(土曜午後11時)で放送中の「東京タワー」第4話が5月11日に放送される。

ウナギノボリ

 同話では、透(永瀬さん)と、密かに透に思いを寄せていた大学の同級生の楓(永瀬莉子さん)が“急接近”。人妻の詩史(板谷由夏さん)との恋に透が苦しむ姿を見ていられない楓は「人妻と付き合って何になるの?」「どうせいつか捨てられるだけ」と、必死に語りかける。

 等身大の自分でいられる楓のことを「好きになれたら」と思う透。詩史と楓の狭間で揺れる透は、思いもよらぬ決断を……と展開する。

 一方、家庭教師先の人妻・喜美子(MEGUMIさん)との情事にますます溺れる耕二(松田元太さん)。「本気になることも、捨てられることもあるはずない」と思っていた矢先、喜美子のある行動が耕二の心に火を付ける。

 ドラマは、ベストセラーとなった江國香織さんの同名小説を、現代の東京を舞台に実写化。見逃し配信の総再生数が660万回を超えており、「オシドラサタデー枠」の歴代最高記録更新中。テレビ朝日によると、2組の禁断のカップルの逢瀬(おうせ)が板谷さん、MEGUMIさんと同世代の女性視聴者たちからも厚い支持を得ているという。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画