川栄李奈:15歳で「AKB48」加入、20歳の卒業時に掲げた三つの夢 初出演「徹子の部屋」で語る

5月16日放送の「徹子の部屋」に出演する川栄李奈さん=テレビ朝日提供
1 / 3
5月16日放送の「徹子の部屋」に出演する川栄李奈さん=テレビ朝日提供

 俳優の川栄李奈さんが、5月16日午後1時から放送される黒柳徹子さんの長寿トーク番組「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に初出演する。

ウナギノボリ

 現在29歳の川栄さんは、15歳でアイドルグループ「AKB48」のメンバーになったが、子供の頃は引っ込み思案な性格だったという。

 20歳でアイドルを卒業する時に「朝ドラのヒロイン」「大河ドラマ出演」「映画でアカデミー賞」の三つを夢に掲げた。6回目の朝ドラオーディションで、NHK連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」のヒロインの座をつかんだ。

 私生活では24歳で結婚し、現在は4歳と0歳の2児の母となった。夫は仕事と家庭の両立にとても協力的。4歳の上の子は、川栄さんの仕事に理解があるという。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画