Snow Man阿部亮平:捜査1課のエリート刑事役 大島優子演じる年上の捜査官への思いも 小芝風花主演7月期「GO HOME」で

ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に刑事役で出演する阿部亮平さん=日本テレビ提供
1 / 1
ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」に刑事役で出演する阿部亮平さん=日本テレビ提供

 人気グループ「Snow Man」の阿部亮平さんが、小芝風花さん主演の日本テレビ系の7月期ドラマ「GO HOME~警視庁身元不明人相談室~」(土曜午後9時)に警視庁捜査1課のエリート刑事役で出演することが明らかになった。また、初回が7月13日に放送されることも発表された。

ウナギノボリ

 阿部さん演じる手嶋淳之介は、三田桜(小芝さん)とその相棒・月本真(大島優子さん)が所属する警視庁身元不明人相談室と警視庁捜査1課の間の橋渡し役を務めるエリート刑事。将来を嘱望されている優秀な人物で、相談室の室長・利根川の元部下ということから、捜査1課と相談室の橋渡し役を買って出る。クセ者ぞろいの面々にもてあそばれることもしばしばだが、年上の捜査官・月本への思いもあり、彼らを気にかけるという役どころ。

 物語の舞台となる「警視庁身元不明人相談室」は、警視庁に実在する全国に2万体存在するという“名もなき遺体”の身元を特定し、家族の元に帰すことが目的の部署。この部署をモデルに、2020年度後期のNHK連続テレビ小説「おちょやん」やTBS系「日曜劇場」枠「半沢直樹」、2026年の大河ドラマ「豊臣兄弟!」も手がける八津弘幸さんが脚本を担当する完全オリジナルストーリーとなる。

 三田桜(小芝さん)は、地味で誰も行きたがらない部署に自ら志願して配属された変わり者。明るく天真らんまんな桜と、クールで冷静沈着な10歳上の同期・月本真(大島さん)とのバディーで遺体に残されたわずかな手掛かりを頼りに謎を解くミステリー×ヒューマンドラマ。

 阿部さんらのコメントは以下の通り。

 ◇阿部亮平さんのコメント

 これまでずっとスーツを着て他人のために頑張れる芯の通ったキャラクターを演じてみたいと思っており、今回の刑事の役はまさに「これだ!」と思える役だったので出演オファーをいただいたときはめちゃくちゃうれしかったですね。今作は、警視庁身元不明人相談室が舞台ではあるのですが、捜査1課の手嶋としてどう相談室の個性ある人たちをサポートできるかや、月本真への真っすぐな思いをどう表現するかなど考えるのが難しくも楽しいです。完全オリジナルストーリーのドラマはもちろん、手嶋の活躍にもぜひ注目してください!

 ◇荻野哲弘プロデューサーのコメント

 アイドルとしては珍しく、気象予報士の資格を持ちクイズ番組でも活躍されている阿部さんは、インテリジェンスあふれる捜査1課の若きエース・手嶋役にピッタリだと思いお願いしました。本読み、衣装合わせ……顔を合わせる度に、真面目で頭が良くて礼儀正しくて、その上とても謙虚な阿部さんに、スタッフ一同感嘆しています。切れ者刑事のカッコいい面と、大島優子さん演じる年上の捜査官・真にひそかに思いを寄せるキュートな面……そのGAP(ギャップ)は必見です!

テレビ 最新記事