明日の虎に翼:6月17日 第56回 最高裁長官から新たな辞令

NHK連続テレビ小説「虎に翼」第56回の一場面 (C)NHK
1 / 5
NHK連続テレビ小説「虎に翼」第56回の一場面 (C)NHK

 伊藤沙莉さんが主演するNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「虎に翼」(総合、月~土曜午前8時ほか)は、第12週「家に女房なきは火のない炉のごとし?」を放送。6月17日の第56回では……。

ウナギノボリ

 昭和24(1949)年1月、ついに家庭裁判所が発足。多岐川(滝藤賢一さん)は寅子(伊藤さん)たちに家裁の「五つの性格」について聞かせる。

 設立記念のパーティーの後、寅子は最高裁長官の星朋彦(平田満さん)から新たな辞令を受ける。これまでの仕事に加え、東京家庭裁判所判事補を兼務することになった寅子。念願の「裁判官」として、寅子の新しい仕事が始まる。

 「虎に翼」は、日本初の女性弁護士で、後に裁判官を務めた三淵嘉子さん(1914~84年)の人生をモデルとしたオリジナルストーリー。ヒロインの寅子とその仲間たちが、困難な時代に道なき道を切り開き、迷える子供や追いつめられた女性たちを救っていく姿を描く、リーガルエンターテインメントだ。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画