ドラマ「アトムの童」の
過去の反響・感想(ネタバレあり)の記事も掲載

最終更新
記事

この「アトムの童 反響・感想」ページは「アトムの童」の反響・感想記事を掲載しています。

最新反響・感想記事

アトムの童:「小山田ァ~!」怒鳴る“海”岸井ゆきのが話題 「半沢感あった」「堺雅人の顔が見えた」

連続ドラマ「アトムの童」最終回の一場面(C)TBS

 俳優の山崎賢人さん主演の連続ドラマ「アトムの童(こ)」(TBS系、日曜午後9時)最終回(第9話)が12月11日に放送された。岸井ゆきのさん演じる富永海が、「やよい銀行」の支店長・小山田(皆川猿時さん)に対し、「小山田ァ~!」と怒鳴るシーンが登場。SNSでは、同枠で放送された堺雅人さん主演の人気シリーズ「半沢直樹」を引き合いに出し、「半沢感あった」といった声が上がった。

 第9話では、興津(オダギリジョーさん)が警察に連行され、株主総会は大混乱。興津の秘書・吉崎(六角慎司さん)は、このタイミングで警察が動いたことに違和感を覚え、社内に興津を陥れようとした裏切り者がいるのではと疑う。そんな中、小山田が怪しいと感じた海は、「興津社長が警察から解放された」という情報を伝え、小山田を試すことに……と展開した。

 SAGASを乗っ取ろうとする株主「宮沢ファミリーオフィス」の一員と話をする小山田の姿を、元やよい銀行員の鵜飼(林泰文さん)とパブリッシャーの晶(玄理さん)が目撃。晶はそれを動画に収めて海へ送り、小山田が控室に戻ってきたところで海はその動画を突きつける。

 海が「私は、小山田さんの口から本当のことが聞きたいんです。話してください。小山田さん」と呼びかけるも、小山田は何も言おうとしない。そんな小山田に、海が「小山田ァ!」と怒鳴ると、小山田は「勝ち馬に乗って何が悪い」と認め、その場から逃走するのだった。

 SNSでは、「『小山田ァ!』まるで半沢!?w」「日曜劇場展開を期待してたから、最終回で社長の『小山田ァ!』が聞けてスッキリ」「小山田ー!って呼び捨て恫喝(どうかつ)シーンはもう半沢直樹。笑」「岸井ゆきのさん、ハマり役だったなぁ」「最終回面白かった。岸井ゆきのちゃん見られなくなるの寂しいかも」といったコメントが並び、話題となった。

「アトムの童」 反響・感想関連記事一覧

- 広告 -
- 広告 -