MANTANWEB(まんたんウェブ)

紅白歌合戦:桑田復活 130人のAKB、嵐、福山……本番直前、見どころ総まとめ

アイドル テレビ
紅白歌合戦のリハーサルで歌う小林幸子さん

 大みそかの風物詩とも言える「第61回NHK紅白歌合戦」が31日午後7時半から、東京・渋谷の「NHKホール」で始まる。司会は白組がアイドルグループ「嵐」、紅組が女優の松下奈緒さんで、ともに今回が初挑戦。初出場組の植村花菜さんや西野カナさんをはじめ、今年大ブレークしたアイドルグループ「AKB48」、大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬を演じた福山雅治さんに、食道がんから復活した桑田佳祐さん……と豪華な出演者がそろう今年の紅白の見どころをまとめた。(毎日新聞デジタル) 

 ◇石川遼選手が開会宣言

 今年の紅白は、プロゴルファーの石川遼選手による開会宣言で幕を開け、紅組は浜崎あゆみさん、白組はレコード大賞を受賞した「EXILE」で華々しくスタート。放送前半には「AKB48」「NYC」、初出場の「AAA」「HY」や西野カナさん、クミコさんが登場するほか、「L’Arc~en~Ciel」や水樹奈々さん、森進一さんらが登場する。

 ◇AKB48は史上最多の130人

 AKB48のステージには、姉妹グループの「SKE48」「NMB48」も友情出演。史上最多となった昨年を上回る総勢130人が登場し、「紅白2010 AKB48神曲SP」と題して、今年のヒット曲「Beginner」「ヘビーローテーション」「ポニーテールとシュシュ」をメドレーで披露。人数を生かした「人文字」で会場を盛り上げる。「AKB48」のメンバーはほかにも、企画コーナー、伍代夏子さんや細川たかしさんらのバックなどに各所で登場する予定だ。

 ◇怪物くんにプリキュア…キャラクター紅白歌合戦

 前半途中の企画「キャラクター紅白歌合戦」では、「嵐」の大野智さんが「怪物くん」として「ユカイツーカイ怪物くん」を、水樹奈々さんと「AKB48」の前田敦子さん、大島優子さん、板野友美さんが「Alright!ハートキャッチプリキュア」を披露。熊倉一雄さんによる「ゲゲゲの鬼太郎」、NHK教育の子ども番組「おかあさんといっしょ」で人気の曲「ドコノコキノコ」もキャラクターの着ぐるみとともに展開される。

 ◇後半トップに郷ひろみ

 後半は紅白テーマソング「歌の力」を出場歌手が全員で歌い上げる企画の後、白組は郷ひろみさん、紅組はaikoさんでスタート。今年は55歳を迎え、全国55公演のツアーを行うなどメモリアルイヤーとなった郷さんは、9年ぶり23回目の大舞台で、「GO!GO!イヤー紅白スペシャルメドレー」を展開する。「Perfume」や「TOKIO」、倖田來未さん、五木ひろしさんが続く。

 ◇事故の和田アキ子、50周年の加山雄三、ド派手衣装の小林幸子、トイレの神様……

 ここからは、さらに注目の出演者や企画、ゲストが目白押し。29日に交通事故に遭い、首と腰などに軽傷を負った和田アキ子さんがヒット曲のメドレー「AKKOィィ!紅白2010スペシャル」を歌い上げる。痛みを押しての強行出演となるだけに、その歌声とパフォーマンスには注目が集まる。デビュー50周年で9年ぶり17回目の出場となる加山雄三さんは「若大将50年 スペシャルメドレー」を展開。祖母との思い出を歌い、「泣ける歌」として注目された植村花菜さんの大作「トイレの神様」は「オーケストラの入るスペシャルバージョン」で披露される。毎年ド派手な衣装で話題となる小林幸子さんも登場し、今年は最大で幅13メートル、重さ1トンの羽ばたく鶴の背に乗って「母ちゃんのひとり言」を熱唱する。AKB48メンバーらも驚きの表情を浮かべていた仰天の演出は一見の価値がありそうだ。

 ◇嵐メドレー、松下ピアノ演奏

 「嵐」は、今年の曲を「2010紅白オリジナルメドレー」として披露するほか、歌とメッセージで日本の良さを改めて見つめるコーナー企画「僕たちのふるさとニッポン」も行う。5人自らがこの企画のために、日本の各地を訪れて撮影した人々の笑顔の写真や、旅で感じたそれぞれの思いを織り込んだ新しい歌を披露する予定だ。また、松下さんも、今年ヒロインを演じた連続ドラマ小説「ゲゲゲの女房」の主題歌「ありがとう」のピアノ演奏を披露。その後に「いきものがかり」が登場して同曲を歌い上げる。

 ◇福山雅治、そして桑田佳祐も

 「龍馬伝」に主演し、まさに今年の顔となった福山さんはライブ中継で登場。横浜でのカウントダウンライブ会場から「道標」を披露する。NHKホールとの掛け合いも行われるほか、本番ではシークレットゲストが出演することも明かされている。今年の紅白の目玉としてスペシャルゲストで登場する桑田さんは「サザンオールスターズ」として出場して以来27年ぶりの紅白。会場外からの中継で、複数曲を披露するとみられ、食道がんからの復活というタイミングでの出場とあって、NHKの井上啓輔チーフプロデューサーによると、歌唱前に「桑田さんからひと言、ファンへ向けてのコメントがある」という。

 ◇トリはドリカム&SMAP

 石川さゆりさんは今年亡くなった作詞家の吉岡治さんが手がけた「天城越え」、北島三郎さんは同じく今年鬼籍に入った星野哲郎さんが作詞した「風雪ながれ旅」を故人への思いをこめて歌い上げる。坂本冬美さんはロングヒットを記録している「また君に恋してる」を、氷川きよしさんは日本有線大賞も受賞した「虹色のバイヨン」を披露。昨年に引き続きトリを務める「DREAMS COME TRUE」はメドレーで「生きてゆくのです feat. ザ紅白スペシャルブラスバンド」、5年ぶり3度目の大トリを務める「SMAP」は「This is love’10 SPメドレー」で今年の紅白を締めくくる。

 ◇「ゲゲゲ~」「てっぱん」にマー君、はるな、さかなクン

 ゲストにも豪華な面々が登場する。「ゲゲゲの女房」で共演した向井理さんら「ゲゲゲ~」家族が松下さんの応援に登場。連続テレビ小説「てっぱん」に出演中の川中美幸さんの応援にはヒロイン・瀧本美織さんらが駆けつける。「FUNKY MONKEY BABYS」には歌唱曲「あとひとつ」のCDジャケットやミュージックビデオに出演、今年の入場曲にも使用していたプロ野球・楽天の田中将大投手が応援に登場、熱いメッセージを送る。ほかにも、さかなクン、はるな愛さん、「Wコロン」、綾小路きみまろさんらがゲストや応援で登場する。

 ◇審査員にも話題の顔

 ゲスト審査員を務めるのは、今年のベストセラー「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の作者・岩崎夏海さん、バンクーバー五輪で銅メダルを獲得した男子フィギュア・高橋大輔選手、今年の大河ドラマ「龍馬伝」で高杉晋作を演じた俳優の伊勢谷友介さん、「龍馬伝」では龍馬の姉・乙女を演じ、映画「キャタピラー」(若松孝二監督)でベルリン国際映画祭で最優秀女優賞も受賞した寺島しのぶさん、宇宙飛行士の野口聡一さん、デビュー作「告白」が今年映画化され、話題となった作家の湊かなえさん、連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」原案者の武良布枝さんと今年らしい顔ぶれが並ぶ。また、これまでに紅組の司会を4回務めた女優の仲間由紀恵さんや、11年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」に主演する女優の上野樹里さん、同じく「江」で徳川家康を演じる北大路欣也さんも名を連ねている。

 今年は「歌でつなごう」がテーマ。紅白で初のオリジナルキャラクター「ウタ♪ウッキー」も登場する。見どころ満載の「第61回NHK紅白歌合戦」は、総合テレビほかで31日午後7時半~同11時45分に放送予定。(毎日新聞デジタル)

アイドル 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る