MANTANWEB(まんたんウェブ)

郷ひろみ:「劇場版サラリーマンNEO」に18年ぶり映画出演 本人役でゴー!!

映画
新たなキャストに郷ひろみさんが加わった「劇場版サラリーマンNEO」場面カット

 今年デビュー40周年を迎える歌手の郷ひろみさんが、小池徹平さんと生瀬勝久さんのダブル主演で映画化される「劇場版サラリーマンNEO」(吉田照幸監督)に出演することが31日、明らかになった。郷さんの映画出演は、1993年の「Samurai Cowboy」(日本未公開)以来18年ぶりで、国内公開の映画では89年の「舞姫」以来22年ぶり。

 郷さんの役どころは、小池さんと生瀬さんが勤めるNEOビール社の新商品のCMタレントとして起用される「郷ひろみ」(本人)役。CM撮影の当日に「何か」が起こり、その後のNEOビールの行く末を大きく左右するという重要な役どころだ。また、映画の主題歌には郷さんが歌う「笑顔にカンパイ!」に決定し、郷さんの後ろで踊るバックダンサーも募集するという。作詞・作曲はミュージシャンの布袋寅泰さんが手がける。

 郷さんは「(国内では)22年ぶりの映画撮影現場でしたが、僕は“郷ひろみ”としての役でしたので、監督から『役作りはせず、リラックスしていきましょう』と指導いただき、終始楽しくできました。重要な役どころなので、見逃さないでください」と自信満々のコメントを寄せている。

 映画は、業界5位のビール会社「NEOビール」に入社した新城(小池さん)は、たぐいまれな老け顔の同期の早川とともに、理不尽な課長の中西(生瀬さん)、5年も契約が取れない営業の川上(沢村一樹さん)など、はちゃめちゃなメンバーがそろう営業1課に配属される。量販店回り、酒卸業者相手の接待など絵に描いたようなサラリーマン生活に「これからこんな日が毎日続くのか……」と、暗くなる新城。早くも転職を考えるが、ノープランで参加した企画会議でその場しのぎにある新商品の開発を提案すると、まさかの勢いで企画が通ってしまい……というストーリー。ドラマの人気キャラクターも総出演する予定。

 サラリーマンNEOは、サラリーマンをモチーフにしたコント中心の番組。04、05年に「謎のホームページ サラリーマンNEO」として単発番組が放送され、06年から毎年4~9月にレギュラー放送されている。沢村さんが「セクスィー部長」こと色香恋次郎というキャラクターで人気を博しているほか、俳優の田中要次さん、女優の麻生祐未さんらも出演している。

 映画は11月3日全国公開。また、郷さんが歌う主題歌「笑顔にカンパイ!」は6月1日に発売。DVDが付いた初回限定版は1700円、通常版は1300円。(毎日新聞デジタル)

映画 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る