MANTANWEB(まんたんウェブ)

松本人志:「すべらない話」もうネタがない!と弱音 20回記念大会

テレビ
放送20回記念大会となる「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)の発表会見に登場した松本人志さん

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志さんが5日、トークバラエティー番組「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系)の20回記念大会の発表会見に登場した。松本さんはじめ、千原ジュニアさん、宮川大輔さんらも「もうネタがない」と“弱気姿勢”で笑わせたが、「ピース」の綾部祐二さんは「先輩方がゼロとか、ないとかへっぴり腰なことおっしゃってますんで、ぼくは20個用意してきました!」と豪語し、「15個は“熟女ネタ”なんですけどね」と自らの“熟女好き”で笑わせたが、松本さんに「今は若貴のお母さんを狙ってるらしい」と暴露され、「もうっ!!」と取り乱していた。

 松本さんは「20回来ましたねえ。(ネタは)三つ四つは絶対ありますけど、5回目来たら吐いたろうかなと……」と“ネタ切れ”を強調、全大会出場している千原ジュニアさんは「(ネタは)ズバリもうないです。前回で終わった。何とかしたい」と嘆き、同じく全大会参加の宮川大輔さんも「ぼくもすべらない話、今日ゼロです! あるのは下ネタだけなので、オンエアはないかも」とそろって弱音を吐いていた。

 また、前回大会で「MVS(優勝)」に輝いたガダルカナル・タカさんが「業界視聴率の高い番組なので、(優勝して)トーク系の仕事が増えると思ってたら、これといって変化がない」とぼやくと、松本さんは「M-1(グランプリ)でいうと、『NON STYLE』みたいな」と笑いを誘った。さらに、今回は「初出場枠」で落語家の三遊亭円楽さんも登場。「出たい番組の一つがこれで、喜んで来ました。(『笑点』を)代表してきましたので、すべらないように、噺家の仲間の話っていうのは、世間に知られてないので、その辺を中心に、囲われた世界の逸話を」と意気込みを語った。

 「人志松本のすべらない話」は、松本さんやお笑い芸人が出演し、すべらない話をひたすら披露していくバラエティー番組。カジノを模したセットで、松本さんが出演者の名前が書かれたサイコロを振り、出た目の人がすべらない話を披露する。

 20回目の記念大会となる今回は、レギュラー出演者以外に特別出演枠を新設。出演してほしい人をホームページで募集した「すべらない話リクエスト枠」として、「フットボール・アワー」の後藤輝基さん、綾部さん、「スリムクラブ」の真栄田賢さん(初出場)の3人が出場するほか、「初出場枠」で円楽さんも登場。さらに、特番放送前日(24日)に放送される「人志松本の○○な話」(フジテレビ系)で選ばれる「『人志松本の○○な話』枠」も新たに設ける。同枠での出場者は、24日の放送で明らかになるという。

 この日の会見には、松本さんのほか、千原さん、宮川さん、ほっしゃん。さん、ケンドーコバヤシさん、兵動大樹さん、小藪千豊さん、河本準一さん、ガダルカナル・タカさん、木村祐一さん、勝俣州和さん、後藤さん、綾部さん、真栄田さん、円楽さんらが出席。20回目の記念大会となる「人志松本のすべらない話」は、25日午後9時から放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る