MANTANWEB(まんたんウェブ)

唐沢寿明:バラエティー番組で初MC ライバルは谷原章介? TBS「ワールドクイズクラシック」

テレビ
「頭脳の祭典! クイズ最強王者決定戦! ~ワールドクイズクラシック~」でMCを務める唐沢寿明さん=TBS提供

 新時代のクイズ王を決めるTBSの特番「クイズ最強王者決定戦! ~ワールドクイズクラシック~」の収録が6日、東京都内で行われ、MCを務める俳優の唐沢寿明さんが取材に応じた。バラエティー番組のMCは初めてだという唐沢さんは、クイズ出場者の真剣さに「あの緊張感はやばい。やっている人たちがあんなに本気で悔しがっているのを見る経験はない」と驚いた様子だった。

 丸1日かけて行われた番組収録の合間に取材が行われ、初のMCについて唐沢さんは「軽い気持ちで受けちゃった気がする……」と後悔。優勝者を決定するファイナルステージでは、唐沢さんが問題を出題するといい、「出場者のために、絶対にかむことはできないな、と思った。元気になるサプリ飲みまくって、この先もやるしかない」と気合を入れていた。今後のMC挑戦については、首をひねりながらも「(『王様のブランチ』で司会を務める俳優の)谷原(章介)くんもいるからなあ~……」とライバル視していた。

 番組は、テレビ史に残る各局の人気クイズ番組から誕生した「クイズ王」を集めて“ガチンコ対決”し、真のクイズ王を決めるという一般参加型の「新時代のクイズ王」決定戦。「アメリカ横断ウルトラクイズ」初代チャンピオンや、「クイズ$ミリオネア」の1000万円獲得者のほか、難関の予選会を突破した“クイズルーキー”ら本戦出場者33人が、互いの頭脳と知識を競い合う。同局の人気番組「SASUKE」や「DOORS」を思わせる豪華なセットが組まれ、畠山渉プロデューサーは「番組のスケール感が大きいので、MCも確固たるイメージがある人でないといけない」と唐沢さんの起用理由を説明し、「かつてなくなっていったガチンコのクイズ番組を、もう一度作りたい」と熱く語った。

 唐沢さんは「久々の本気番組。モニターを見てるだけでもあれだけ面白いので、期待できると思いますよ」と自信を見せていた。番組は23日午後8時から全国ネットで放送。TBSのみ午後7時55分から放送される。(毎日新聞デジタル) 

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る