MANTANWEB(まんたんウェブ)

冨永愛:寅さんの恋愛模様に思わず共感? WOWOW特番「寅さん女子短期大学」でMCに

テレビ
WOWOWの特別番組「寅さん女子短期大学」の収録に登場した冨永愛さん

 渥美清さん主演の国民的映画シリーズ「男はつらいよ」(山田洋次監督)の主人公“寅さん”を「恋愛」「ファッション」「一人旅」の三つの視点から精神科医の名越康文さんが分析するWOWOWの特別番組「寅さん女子短期大学」の収録が27日、東京都内であり、番組MCを務めるモデルの冨永愛さんと名越さんが登場。マドンナとの結婚を夢見る寅さんが、同じ思いの相手についはぐらかした態度を取ってしまうおなじみのシーンを例に挙げ、名越さんは「なかなか思いを伝えられられない女子は、いつか王子様が現れるという“白馬の騎士願望”が強い」と分析。すかさず、冨永さんは「いつか自分とパーフェクトにかみあう人が現れるんじゃないかと思っています!」と乙女な一面を見せていた。

 「男はつらいよ」は、1969年に第1作「男はつらいよ」が公開されてから、95年の「寅次郎紅の花」までの全48作が製作された。WOWOWシネマでは、12月24日~12年1月22日に「男はつらいよ」全48作品と特別篇1本が放送されることを記念して、特別番組では作品数にちなみ、48人の一般女性を招待(冨永さんとあわせて49人)。寅さんの生きざまや恋愛模様がわかる名シーンを振り返り、名越さんの分析や一般女性の意見を交えながら、寅さんの人間的な魅力を追求していく。番組には山田監督も出演予定。

 失恋ばかり繰り返す寅さんの恋愛模様を振り返った冨永さんは、「寅さんがかわいそうで、きゅってしたく(抱きしめたく)なる!」と共感を覚えた様子。実際に撮影で使われた寅さんの旅行カバンを目にして、「バックパッカーが夢なんです」と意外な思いも告白していた。

 番組は12月23日午後7時50分~WOWOWプライムにて無料放送。WOWOWシネマでは、12月24日~12年1月22日に「男はつらいよ」全48作品と特別篇1本を放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

まとめタグ

このページのトップへ戻る