フジテレビ:東日本大震災から1年で関連5番組 報道特番で追悼式生中継、池上彰の解説も

テレビ
フジテレビの震災特番で解説役を務める池上彰さん

 フジテレビは東日本大震災から1年を迎える3月11日を含む3日間に震災関連で5番組を放送する。11日は正午から午後4時まで報道特別番組を生放送し、同日に東京都千代田区の国立劇場で開かれる「東日本大震災1周年追悼式」(実行委員長・野田佳彦首相)を中継する。また10日にジャーナリストの池上彰さんが震災後の世界を解説する特別番組を放送する。

 11日の報道特別番組は「安藤優子・高島彩・木村太郎が東北350キロ縦走…LIVE HEART~再生のうた~」(仮題)と題し、「あらためて、被災地全体を歩き直す」という考えのもと、事前に被災地を訪れたキャスターの安藤優子さん、木村太郎さん、フリーアナウンサーの高島彩さんが見たものを伝える。追悼式は、天皇、皇后両陛下と首相、衆参両院議長、遺族ら約1500人が出席する予定で、このほか、岩手、福島、宮城の被災3県で行われる追悼式典や、被災各地の様子を中継する。

 池上さんが出演する特別番組「池上彰スペシャル 世界が変わった日 ~あの震災から1年~」は10日午後9時~同11時10分に放送。高島さんが進行を担当し、ゲストとしてタレントの秋野暢子さん、勝俣州和さん、加藤紀子さん、優木まおみさん、俳優の山崎樹範さんが出演する。

 また、自衛隊の活動を取材したドキュメンタリー番組「0311自衛隊~すべては被災者のために~」(仮題)を9日午後9時~同10時52分に放送。被災地に派遣された部隊を訪ね、活動の内容などが再現映像を交えて紹介する。

 11日午後4時~同5時25分にはフリーアナウンサーの小倉智昭さんがナビゲーターを務める番組「わ・す・れ・な・い~それでも僕らは生きていく~」を放送。宮城県石巻市立大川小学校で九死に一生を得た少年や、同市立雄勝中学校の生徒、家族を津波で亡くして叔母と2人で生活を始めた少年などに密着した。同日午後10時~同11時45分には、フリーアナウンサーの宮根誠司さんと滝川クリステルさんが司会を務める生放送情報番組「Mr.サンデー」の放送時間を拡大し、「Mr.サンデー拡大版 ~あれから1年放射能はいま~」(仮題)として放送する。

 同局の豊田皓社長は24日に行われた定例会見で「重大な災害だったこと、支援を忘れてはいけないこと、風化させないでみんなで支援をしていこうという気持ちを起こしてもらうことも大切」と関連番組の意義について語っている。(毎日新聞デジタル)

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る